Oshizushi

ごはんが「モチモチ」ってなんだ?

うるち米、もち米、低アミロース米。「モチモチ」した食感、粘り気。そういうフレーズはよく聞きますが、そもそも「アミロース」って何? 北の玉手箱でも「さんま押し寿司」「さば押し寿司」の商品説明で、「遠野産低アミロース米ゆきお […]

University Campus

理にかなった美味しさ。料理は科学。

今年から、日本獣医生命科学大学(旧・日本獣医畜産大学)の「栄養学」と「調理科学」の正規授業を聴講しています。 「食品は科学だ」と気づいたのは、こちらの大学の公開講座に半年間通ったとき。NHK連続テレビ小説の「ごちそうさん […]

Statue of Date Masamune in the Sendai castle park

NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」を観る

3月、4月は床に伏せってばかりで、腕は上がらないし字を読むと疲れるので本も読めず、ちょっと具合がいい日はサスペンスドラマのはしごをしていましたが、それも飽きて見つけた楽しみが、昔の大河ドラマを見ること。ありがとう You […]

岡本太郎と縄文、伝統、そして東北

岡本太郎が縄文と東北に強く惹かれていたことを知ったのは、先月、川崎市の岡本太郎美術館に行った時のこと。太陽の塔のレプリカのすぐ近くに、東北で写真撮影に夢中になっている太郎さんのモノクロ写真が何枚か飾られていました。わたし […]

crab risotto

やる気にかける夜のリゾット

お米も研いでないし、夜ご飯作る気がしないけど、外食も面倒くさい。仕方ないから何か家で簡単に作ることにする…。そんなふうに思うことがよくあります。 今年の初め、Facebookには「七草粥つくりました!」という […]

Exploring Tohoku by Norio Akasaka

柳田民俗学にノーを唱えた人。「東北学/忘れられた東北」を読んでみた。

柳田國男の「遠野物語」と聞くと、「失われた日本」「美しい農村」みたいなファンタジーのようなイメージを持っていた。自宅のある武蔵野市と岩手県遠野市は友好都市で、市内では遠野物語に関する展示やイベントが時々行われ、2年ほど前 […]

Stewed bacon and Chinese cabbage

旬の白菜とベーコンでトマトコチュジャン煮

白菜が出まわる時期にしかできない、白菜とベーコンのトマト・コチュジャン煮。まきさわのベーコンが美味しいからと、鎌倉のRiettaさんが昨年冬に作ってくれたレシピです。調味料はバターとコチュジャンだけ。ベーコンとトマトから […]

塩竈からはじまった北の玉手箱

昨年末、仙台に出かける友人にあれやこれやおすすめの場所をあ挙げていたら、知らないうちに塩竈をすごく勧めていた。 実は、塩竈という場所を知ったのは東日本大震災のとき。東北にはまったく土地勘がなくて、塩竈と釜石の違いもよくわ […]

Early autumn

東北で出会った松本竣介、舟越保武、佐藤忠良

美術が好きだ。会社員時代、出張でいろいろな都市に行くと、時間があれば美術館に行くのが楽しみだった。東日本大震災後、東北を訪れる機会が増え、自然と宮城県美術館や岩手県立美術館で過ごす時間も増えた。 そんな中で出会ったのが、 […]

Autumn in Kesennuma

気仙沼、北上、花巻、仙台へ

11月後半の連休、気仙沼大島に行った。以前の勤務先の先輩で、震災後三陸の事業者さんをサポートしている方が、毎年行っているチューリップ植えのお手伝い。11月に東北を訪問するのは初めてで、雪にならないかハラハラしながらの毎日 […]