scallop gratin

「焼帆立グラタン」に思うこと

冬の三陸に向かったのは、岩手県山田町(宮古と釜石の間に位置しています)の木村商店さんを訪問するためでした。さば節、日高昆布と干するめを使った天然だしが特徴で、無添加・無着色・手作りの押し寿司、炊込みごはんの素、いかめしな […]

Hanamaki in snow

文化の継承とは…

冬の三陸に行ってきました。釜石から山田に向かう途上、「あれ、ここはどこ?」と思うことが何回かありました。前回来たのは昨年8月末。まだ半年経っていないのに…。風景が変わったのは、高台造成と防潮堤建設が急ピッチで進んでいるか […]

Chocolat

バレンタインの季節に “Chocolat(ショコラ)” を読んだ

昨年からよく本を読むようになったので(決して数は多くないのですが、結構根性入れて読む本が増えた)、昨年暮れから今年はどんな本を読もうかなーと考えていました。お正月の二日に目覚めたとき、今年は『食べる本』をたくさん読もう! […]

shady logo

創業時の思いを振り返る

「北の玉手箱」を始めてもうすぐ1年、初めて創業体験について話をする機会がありました。 準備をしながら、過去のスケジュール表や作った資料を見返していて、色々な経緯を経て今に至っているんだなと実感しました。そして、創業時の思 […]

steamed egg custard

青森シャモロックでおかず茶碗蒸し

先月から、お料理好きのお友だちグループ(千葉方面のお友だち)と試食会を始めました。わたしは超手抜き派ですが、料亭系の凄腕お友だちがいるので、「普通のおうちで簡単にできるレシピをお願い!」と教えてもらっています。 今回、そ […]

fried crab rice

かに炒飯の素で、美味しい炊込みごはん

ごはんが美味しい季節。炊込みごはんはおかずを作る感覚で、「おかずごはん」が出来てしまうので、夜ごはんやお弁当に重宝しています。で、「かに炒飯の素」で炊込みごはんを作ってしまおう! いつも素敵なアイデア料理を教えてくれる、 […]

cooking with Rietta in Kamakura

東北の恵みを鎌倉で。食とワインと音楽の1日。

11月最後の日曜日、鎌倉・長谷の古民家で行われた LIVE BAR。東北の恵みを味わいながら、ワインを片手に、地元鎌倉ミュージシャンのライブを楽しもう、というイベントです。 石巻の牡蠣、十三浜わかめ、北上のソーセージとハ […]

レシピ開発と試食会

「美味しく簡単に、楽しいおうちごはん」を目指して、日々食材を探し、そのアレンジ方法を考えていますが、先日、お料理上手な友人たちと、レシピ開発&試食会を行いました。今回のテーマは青森地鶏のシャモロックと、花巻のりんご。まず […]

risotto with bisque

大らかに「うち」の味 ビスクでリゾット風

食材の仕事を始めて感じるのは、みんな自分の調理方法をなかなか人に言いたがらないんですね。どうも、みんな「わたしは自己流」と思っていて、「こんなやり方を人に伝えるのは恥ずかしい」という気持ちのようなのです。 おそらく、昔か […]

boiled dumplings

地鶏スープで水餃子

岩手県北の佐助豚を使った「佐助餃子」。皮がモチモチしていてお肉がジューシー、とても丁寧に作ってあるので、わたしは水餃子にするのが大好きです。暑い時期は、茹で上げた餃子をポン酢で食べていましたが、寒くなってきたのでスープ餃 […]